胸騒ぎのシチリア 公式サイト

年下の恋人とヴァカンスを楽しむトップスターのマリアン。
そこへ、美しい娘を連れた昔の男が現れ、誘惑と嫉妬が交錯するー。

新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか、絶賛公開中!

『グランド・ブダペスト・ホテル』
レイフ・ファインズ

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
ダコタ・ジョンソン

『リリーのすべて』
マティアス・スーナールツ

『フィクサー』
ティルダ・スウィントン

(原題:A Bigger Splash)

Introduction

 監督は、ヴェネチア、トロント、ベルリン国際映画祭に出品された『ミラノ、愛に生きる』で、ヴィスコンティを彷彿させると絶賛されたルカ・グァダニーノ。カルティエ、ルイヴィトンなどのハイブランドの広告を手掛けたことでも知られている。原案となったアラン・ドロン主演の『太陽が知っている』を、モダンなセンスと斬新なアイデアで鮮やかに生まれ変わらせた。主人公マリアン役には、『フィクサー』でアカデミー賞®に輝いたティルダ・スウィントン。『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』などアート系の作品の個性的なキャラクターから、『ナルニア国物語』などハリウッドの超大作まで、どんな役柄でも圧倒的な存在感を放ってきた。本作ではセリフが極端に少ない役柄であるにも関わらず、一緒にいると振り回されてばかりだが奔放さが魅力的な昔の恋人と、誠実だが少し退屈な今の恋人の間で揺れる女心を、眼差しと表情、身のこなしで演じきった。
  マリアンの元恋人のハリーには、『シンドラーのリスト』『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞®にノミネートされ、 最近では、『グランド・ブダペスト・ホテル』で演じたホテルマン役も高く評価されたレイフ・ファインズ。揺るぎなき名優の域に達した彼が、果敢にも新境地を開拓。破天荒な音楽プロデューサーを大胆に演じ、強烈な印象を残した。

ハリーの娘だと名乗るペンには、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン。マリアンの今の恋人のポールには『リリーのすべて』でも注目されたマティアス・スーナールツ。名優二人と期待の次世代俳優たちが、不穏かつ魅惑的なアンサンブルを奏でることに成功した。