キンプリ|松本潤拒否事件が脱退の本当の理由?タッキーと共通する思想は?

キンプリ脱退|松本潤拒否事件が脱退の本当の理由?タッキーと共通する思想は?
  • URLをコピーしました!

ジャニーズの人気グループであるキンプリの3人のメンバーが脱退が大きな話題となっています。

脱退する3人とは岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんの3人です。

5人で活動するのは2023年5月22日までで、その後は永瀬兼と高橋海人の2人で活動する予定だということです。

3人の脱退理由とは本当は何なのでしょうか?

目次

キンプリ3人の脱退 本当の理由とは?

脱退理由として公式では「活動の方向性の違い」と理由ということです。

脱退を発表した3人は海外思考が強く、岸優太さんは「海外で活躍するグループになるためには今のままでは到底無理」と発言しています。

この話はFC動画でも語られていますが、ファンの間では「言わされている」のではとの疑惑が広がっています。

メンバーの中ではお辞儀の仕方の違いを指摘されています。

ファンは少しの違いも見逃しませんね。

https://twitter.com/tounyukouchahai/status/1588548144060850178

松本潤拒否事件とは?

キンプリの脱退理由として「松本潤拒否事件」が東スポWEBで報じられいます。

松本潤拒否事件とは一体何なのでしょうか?

松本潤さんは現役アイドルであると同時に、演出家としても活動をしており、ジャニーズのコンサートの演出や衣装などのプロデュースも手掛けているということです。

キンプリがデビューし活躍を注目していた松本潤さんにとってお気に入りのグループでした。

そんな松本さんからライブのプロデュースがしたいと申し出たのです。

しかしキンプリ側がこれを拒否したことでジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子氏から目をつけられ、キンプリは事務所内で立場がなくなっていったと言います。

ただファンの間ではこれは事実ではなく普通に松潤演出でライブをやったこともあるとされています。

過去のキンプリのライブ演出には松本さんが携わっているものも多数存在しているのです。

ということは「松本潤拒否事件」がキンプリ脱退の理由とは結びつかないということになりますよね。

滝沢氏と共通する3人の思想は?


King & Princeメンバー3人の脱退でもうひとつ気になるのは、10月31日付けで退社した滝沢秀明副社長のことだ。今回の一件は、それからわずか4日後だ。このタイミングの近さによって多くのひとが推測してしまうのは、滝沢氏が設立する新会社に3人が移籍するシナリオだ。

だが、3人と滝沢氏に目立った関係は存在しない。King & Princeは、ジャニー喜多川氏が生前に手掛けた最後のグループとして知られる。一方、滝沢氏が芸能界を引退してジャニーズJr.を統括するようになったのは、King & Princeがデビューした後のことだ。

この両者の退社/退所は、たまたま同じ時期になっただけかもしれない。だがもしそうではなく、3人が後に滝沢氏と合流するとなれば、そこで目指されるのは積極的な海外展開だろう(もしかしたら、そこに昨年脱退した岩橋玄樹も合流するかもしれない)。

しかも、この両者には共通点もあるそれは創業者であるジャニー喜多川氏の薫陶をしっかりと受けてきたことだ。滝沢氏は実質的な後継者であり、前述したようにKing & Princeはジャニー氏が手掛けた最後のグループだ。

つまり、ジャニー氏の意思を直接的に受け継いだという点で、両者の思想=「ジャニーイズム」は共通する

Yahoo!ニュース

タッキーもキンプリ3人も何かジャニーイズムを果たせなくなったから、やりたいことができないから

退所という判断をしたのだと思います。

これをふまえると、藤島ジュリー景子氏との関係がみんなうまくいかなくなったということなんでしょうか。

今後もこの件は追いかけていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次