中居正広の体調不良で痩せた理由はがん?復帰してもあがる心配の声

  • URLをコピーしました!

中居正広さんが入院から番組出演復帰していますが、「痩せた」、「顔色が悪い」と話題になっています。

中居さんの体調不良が心配ですが、原因は癌だったのではと言われています。

今回は中居正広さんの体調不良の原因について迫っていきたいと思います。

目次

中居正広の体調不良で痩せた理由はがん?

2022年の7月に、中居正広さんは急性虫垂炎により救急車で運ばれ、手術を受けました。

実は、急性虫垂炎の手術を受けられた際に、盲腸がんにおかされていることが見つかったのだそうです。

ただ、このタイミングで発見されたのは幸運だったとディリー新潮の記事では伝えられています。

盲腸癌とはいったいどのような癌 なのでしょうか。

中居正広が患った盲腸癌とは?

盲腸癌とは?

盲腸癌は大腸癌の一種

虫垂炎と同義語で使われている「盲腸」ですが、盲腸は本来、病気でなく腸の一部の名前で、具体的には大腸の一部です。大腸は右下腹部から始まり、お腹をぐるっと回って肛門へと通じていきます。大腸は部位によって「盲腸」「上行結腸」「横行結腸」「下行結腸」「S状結腸」「直腸」と分かれているのです。盲腸の癌(がん)を「盲腸癌」というので、結果として、盲腸癌は大腸癌の一部ということになります。

盲腸癌は症状が出にくい

直腸やS状結腸など、肛門に近い部位での癌ならば出血や便秘、便が異常に細いなどの症状が出やすいのですが、盲腸では、通過する内容物が、まだ液体状なので通過障害が起こりにくく、症状が出にくいです。癌が大きくなってきてから、「お腹にしこりがある」と訴えて、受診される方や、検診などで受けた採血で貧血を指摘されて、受診される方が多いです。また、癌が大きくなって腸を閉塞し始めたことで病気の「盲腸(虫垂炎)」を引き起こし、そこから癌が発覚するケースもあるとのことです。

治療が難しいことも

盲腸癌自体は、非常にかかることが珍しいものですが、だからこそ発覚した時には病状が進行していることがあります。大腸癌の治療は「癌の深さ」「リンパ節に転移があるか」「離れたところにある肝臓や肺などの臓器に転移していないか」の3つから進行具合を判断し、治療に進みます。

転移があっても、転移した場所と盲腸を切除できれば手術で治る見込みがあります。しかし、転移先が切除できないような場所であったり、あまりにも転移が多かったりした場合、手術で治すことが不可能なので、抗がん剤による化学療法や放射線療法を行います。残念ながら化学療法や放射線療法は、癌を完治させるものではありません。いかに今以上の病状の進行を抑えるか、癌発症後の人生をよりよく生きるかに焦点を当てた治療法となります。

生存率は比較的良い

癌と診断されたら気になるのが生存率だと思います。国立がん研究センターが出している統計があります。大腸癌自体は、ほかのがんに比べると5年生存率(治療開始から5年後の生存率)、10年生存率(治療開始から10年後の生存率)ともに65パーセント前後と、他の癌と比べて、比較的予後は良いほうだといえます。盲腸癌に絞った数値は、データが少ないせいか記載されていませんが、発覚が遅れやすいことから、ももう少し低い生存率なのではないかと考えられています。どんな癌にせよ、再発は怖いものです。治療を行った数年間はしっかり確認してもらい、その後も医師のすすめに従って定期的に見てもらうようにしましょう。

引用元:Askdoctor

中居さんももう50歳ということで、お年を感じさせる発言もされていますが、

早く発見されてと本当に良かったと思います。

ご本人から病気について語られることがあれば、それを待ちたいと思います。

復帰してもあがる心配の声

中居さんを心配することが多数上がっていますね。

追記 中居正広が1ヶ月の休養を発表

病気のことはうやむやにしておきたい。

みんなに心配をかけたくない中居さんらしい表現ですね。

まとめ

中居正広さんの体調不良や痩せた原因について調べてみましたが、

その原因は盲腸癌なのではということでした。

ご本人からは語られていませんので、本当かどうかはわかりませんが、7月に入院された時は虫垂炎と

いうことを語られておりましたので、それに関係する病気となると盲腸癌は考えれる病気なのでは思います。

とにかく、一刻も早く完治を目指して治療していただき、元気な姿を番組でみたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次