夏野なな(仮名)さんがとてもきれいで美人|インスタSNSや顔画像

夏野なな(仮名)さんがとてもきれいで美人|インスタSNSや顔画像
  • URLをコピーしました!

元エホバの証人3世の夏野なな(仮名)さんが国会内の野党国対ヒアリングで悲痛な訴えを行いました。

夏野さんはとてもきれいな美人の方でしたので、どのような方なのか気になりました。

夏野さんの顔画像やインスタなどSNSを調査してみました。

目次

夏野なな(仮名)さん 国会ヒアリングで悲痛な訴え

キリスト教系新宗教「エホバの証人」の3世として育った夏野ななさん(仮名)が7日、国会内で開かれた野党のヒアリングに出席し、熱心な信者だった親から体罰を受けるなどした生い立ちを明かしました。

「子どもが親に信仰を強制されず、学ぶ機会を奪われないようにしてほしい」と悲痛な思いを訴えました。

夏野さんは30代で東京都在住。3歳の頃から週3回、エホバの証人の集会に参加した。居眠りなどをすると家族にトイレに連れて行かれ、平手やベルトでたたかれたこともあった。「悪い影響を受けるから」と言われ、保育園や幼稚園には通わなかった。教義のため、クリスマスや七夕、誕生日会などのイベントも禁止された校歌の斉唱や運動会の騎馬戦にも参加できず、小学校ではクラスメートから奇異の目で見られた。親から「宗教活動に割く時間が減る」と言われ、希望していた中学受験もさせてもらえなかった

中学時代、先輩との交際を「不道徳だ」と親に言われ、家出を繰り返すようになった。警察に親の体罰などを相談したこともあったが、児童相談所に保護されることはなかったという。

夏野さんは「宗教2世や3世の子どもたちは被害を発信する手段がない。国会は超党派でこの問題に対応してほしい」と対策を求めた。

引用元:毎日新聞

夏野なな(仮名)さんがとてもきれいで美人 【顔画像】

夏野ななさんはマスクはされていますが、とてもおきれいな方です。

エホバの証人3世としての悲痛な体験を語れています。

毎日が地獄の日々だったんですね。

こちらから夏野さんの訴えの映像が確認できます。

夏野なな(仮名)さんのインスタやTwitter

夏野ななという名前は仮名のため、インスタグラムのアカウントを情報を確認することができませんでした。

Twitterのアカウントはこちらになります。

マスクを外したときの顔画像は、ネット上に情報はありませんでした。

ネットの反応

成人になるまで宗教団体へ入信出来ないくらいは必要だと思います。 親が勧めるのも規制していかないとダメでしょうし、高額献金も上限を決めないといつまでも被害者はいなくならないと思います。 野党も宗教団体に支援されているが、忖度せずに厳しい法律を作っていかないといけない。

私はこの宗教の2世ですが、この女性とほぼ同じような経験をしました。 広報は教えを強制していないと言ってますが、子どもに鞭することは集会で度々推奨されていました。 「鞭打つ時の道具はベルトかホースが良い」だとか、「誰々さんの子は太ももに鞭の跡が残るほどで、半ズボンから見えていた。親は熱心に鞭打って素晴らしい。」などの会話が交わされていました。 集会の途中で未就学児のような小さな子も、じっとしていられなかった、ぐずってしまった等の理由で、親にトイレに連れていかれ鞭打たれていることも日常でした。 たくさんの大人が泣き叫ぶ子どもの声を聞いていたと思いますが、誰も止めたりするどころか、鞭打った親が称賛される雰囲気がありました。 これを組織ぐるみの児童虐待と言わずして何と言うんでしょうか。 組織として責任を取るときが来たのではないでしょうか。

かわいそうだと思うが、宗教そのものが問題ではないのではないかな! 結局は家庭の問題だと思う!宗教虐待かもしれないが、世の中にはもっと悪質な虐待もある。宗教にスポットを当てるだけでは、なにも解決しないのでは・・・!宗教2世は被害者ばかりではなく、幸せに信仰をしながら暮らしている2世もいるはず。難しい問題ではあるが、宗教が問題だと偏った考えは危険だと思う

子供を守るための法整備というなら宗教二世という狭い枠組みではなくもっと幅広くヒアリングをし議論をすべきなのでは? それとも宗教二世を守るための法整備なのかな? 不必要とは言わないものの限定する意味がよくわからんね。

引用元:Yahoo!ニュース

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次